2019年12月2日月曜日

南国の暖かい雰囲気のパーツ組む。

ヤホークで面白い部品を買いました。リアサスのケツ上げパーツ。KSRサスはL=235㎜、NチビサスはL=215㎜で、コンバートすることがあったら寸足らずになるので、どれだけ上がるか書いてないけど、なんとなく上がるだろぐらいのノリで買いました。

パッと見ると納まりは何となくわかります。ボルトナットが1組付いてます。

さて仮組みしてみよかな、と純正ボルトを入れようとしたら・・・入りません(笑)。いきなりなぜ(笑)。ちなみに下のスイングアームに付ける穴は適正に通る。さらに謎(笑)。

リューターで適当に広げます。鉄なのでサクサク研磨。

なんとか広げたら入りました。

削っているときにまた面白いところを発見!!

真ん中と上の2つの穴は広げましたが、一番下はやってないですよね。これサスが干渉して使えません(笑)。誰や設計したの(笑)。まあいいや。上2つが使えるから。

それとボルトが写真に写ってますが、左が純正アッパーのボルト、右が純正ロウワーのボルト。真ん中がオマケで付いてたボルト。おかしいだろ(笑)。なんでアッパーの長さのボルト入ってんだよ。二重になるのはロウワーだろが(笑)。

いろいろ爆笑しながらサスを通してみると、なんか左右が余ります。ワッシャーを入れてみました。2枚入れてまだ入る(笑)。なんで(笑) 

サスのカラー長さを測ってみました。だいたい30mmです。

パーツの内径を測ってみました。33㎜ぐらいある(笑)。誤差なんてもんじゃない。しかも底から上に広がってる(笑)。ええ、いいですよ、別に。丈夫だったら。

箱に読めない文字で書いてありました。インドネシア?フィリピン?あっちはミニのレースが盛んだからおもろいパーツが出回ってますね。とりあえず終わり。







さて、気を取り直して国産パーツ組みましょう。ベアリングです。テーパーベアリング探してたんですが、どこのメーカーももう打ち止めみたいで手に入りませんでした。純正の玉ベアリングで組みます。

きれいに掃除して、

レース打ち込みます。すばらしい精度。さっきと比べると(笑)

古いレースで打ち込みます。上はレースがちょっと出るようになってますな。

マニュアルを読むと上も下も23個ずつですね。入るからと言ってたくさん入れないように数えながら入れます。1袋10個なので2袋と3つ。

打ち込んだレースにでっぷりとグリス塗ります。接着剤代わり。

よーく数えて23個入れてさらにグリスでコーティングします。

 蓋のレースを付けます。これはアッパーとロウワーで径が違います。

 ほいできた。 素晴らしい精度!さっきに比べて(笑)

下も同じように打ち込んで玉をくっつけます。 

コーティング。 

下のフタはステムシャフトに打ち込み。見えてるのは打ち込み専用工具です。又の名をVU30、排水用パイプですな。 

玉を落とさないようにそーっとステムを組みます。 

フォーク付けます。 

フォークのトップを締めます。オイル替えてから締めてないから。見えてるのは専用ハイパーエクステンションバー。又の名を単管。 

ワイヤーや電線をあっちだったけ?ここ通すんだっけ?とテキトーに組み立てる。


でーきた!

ケツ上げすぎ。これ上がりすぎだよ(笑)。 


また次回~~





2019年12月1日日曜日

スイングアームを改悪します。

前回、フロントに移りましたとか書いたけど、なかなか純正ベアリングが届かないからリヤ周りをグリスアップしようかと、またサスとスイングアームを外します。

外すときにアレ?と思ったんですが、タイヤやサスペンション外してもスイングアームが垂れないんですよ。これは相当錆びてるのでは。(今ごろ気づく

うん、まあ、錆びてますね。 

磨きオタク。 

外したついでに、前回気になっていた、タイヤに当たるでっぱりを切り落とします。やる時に保護カバーはめてます(n回目) 

キレイになりました。ついでに錆止めも兼ねてメッキシルバーで適当に塗装します。 

で、グリスアップして仮組みしてみたら、まあ動きます。

で、規定トルクで締めてみます。

全然動かねえ!!グリスアップしても変わらねーじゃんか!



で、どうなってるか見たいのでとりあえずバラします。とりあえずすでに貫通カラーが完全に固着しています。なんかのでかいボルトがちょうどよかったので抜けました。

このあと両側のカラーが手ごわい。普通のベアリングみたいに段差がない。あるにはあるけどすごく段差が小さいし反対側から遠い。マイナスドライバーも届かないのでなんかないかなあと探します。

KDXかKLXのシャフトがありました。もう使ってないからネジ山潰れてもいいやとぶったたきます。 

全然引っかからないので先っちょのネジ山部分をサンダーで切り落とします。この切り落とした角っちょで叩きます。

はずれた。 

届かないとこはベアリング叩きセットでとどめを刺します。取れました。 

また磨きオタク。



なんとなく採寸すると市販品でイケそうです。でも外したスリーブの段差に届くには奥行きが足りません。まあいいや。適当に注文します。




届いたので寸法確認。シャフトはイケそう。 

外寸もイケそう。 

シールはなんかの余り。ぴったり。 

キレイに打ち込みました。でもキレイに納まってるけど、段差までの奥行きはまだ残ってます。外から打撃があるとだんだん中に入って行っちゃうかも。 

カラー通してみました。スコスコに動きます。スコスコです。スコスコスコスコ・・・ 

ちょっと使って様子見てみる。あんまりズレるようなら今度は奥行きちゃんと採寸してカラーを作るか、もう一つ余分にベアリング入れるとかしてみようかな。

カラーがフレームと止まるからベアリングがズレても急におかしくはならないでしょ。



11/24にレース仲間の忘年会しました。今年は何年振りかに居酒屋でやりました。今までオフェンスでやってたのでkndさんも私も久々に楽しむ側で。いつも楽しんでるか!?

生中ください~って言って生中出てくるのサイコーだな。二次会のカラオケも盛り上がりました!!終電無くなりました!!

みなさん来年もよろしくね~~!!


小さい頃のメイ。足の中で寝てます。





2019年11月17日日曜日

フロントに移りました。

フロントホイールもサビサビだったので、また塗ります。今度はシリコンオンではなくオフしました。

乾き待ちでヒマなんで、フォークオイル替えます。えらくきれいなオイル出てきました。え?換えたばっか??

スコスコやってこのまま一晩抜きます。  

塗装ブースで吹きます。 

次の日。さてオイル入れますか。純正はG10なんですが、meemが固くしろとうるさいのでG15にします。 

スコスコスコスコ・・・・・スコスコスコスコ・・・・これ、いつか減衰来るんか??

なんかあんまり変わった気がしません。まあいいや。


フロントホイールの塗装が乾いたのでディスクボルトまわりを掃除します。削って落ちたカスをエアで吹く。

 タイヤ組みます。エア入れてビード上げま・・・上げ・・上がらない。

何やっても上がらない。なんかコンプレッサーもホースも調子悪いです。もう限界だなーこれ。タイダウンで縛ったり虫外したりいろいろ工夫しましたが、どうにも上がらず。やーめた。


フォーク外したついでにステムメンテしましょう。上ステムを外して、玉ベアリングだろうから落とさないようにそーっと外したつもりが、ちゃりちゃりーーーんとたくさん落ちました。

グリスのかけらも残ってない。 写真ではわかりませんが、レースの中グリグリに波波に減ってます。これもうダメだわ。

玉もどこ飛んでったやら。 

落っこちて下のベアリングに引っかかって止まってます。 

 何となく磨いたけど、グリグリナミナミは直らないね。

なんか腹立ってレース抜きました。台座をきれいにします。新品にしましょう。

サクサク上下ともレース外しました。

ステムシャフトのレースも抜きました。小さいと楽だねえ。 

もうKDXのときからこの玉ベアリング大嫌い。気を付けても何個か無くなる。買い足すと減った玉と新品の玉と混ぜて使うことになるからイヤだよね。

テーパーベアリングないかなあと調べたけど、小さくて共通車種無いみたいだし、専用品は廃盤ばかりですね。あきらめて純正買おうかな。



横でPCやってると眩しくて寝れないらしい。